酒とデザイン / sake to design
Sale / Daphna Laurens / Grid Plank

商品入れ替えの為、ダフナ・ローレンスのカッティングボード(Grid Plank)を40%オフにて販売致します。この機会にぜひご検討くださいませ。尚、廃盤品となり在庫限りとなりますので予めご了承くださいませ。


Grid Plank300 ¥10,000→¥6,000(税抜)
Grid Plank525 ¥15,000→¥9,000(税抜)
Grid Plank600 ¥14,000→¥8,400(税抜)


詳しくはウェブサイトをご覧下さいませ。
http://shop.craftcraft.net/?tid=3&mode=f4



Enzo Mari / EM05 Fruit Bowl

1997年にイタリアのアレッシィ社より発表されたフルーツボウル(EM05)はエンツォ・マーリによってデザインされました。通常、陶磁器や木、ガラスなどで作られる日用品を、あえて樹脂で生産されることによってのメリットである大量生産(安価な素材で良質なデザインの拡散)と位置づけたかのようなEMシリーズ。緻密な分析によってデザインされる機能と、芸術性の高いフォルムが一体になっており、実にマーリらしいデザインです。樹脂ならではのマットな質感と、インテリアのアクセントにもなり得るオブジェのような小ぶりのボウルは様々なシーンに役立てそうです。既に廃盤品となっており貴重な作品です。


ウェブショップの商品をアップしました。
http://shop.craftcraft.net/?pid=127122463


ごあいさつ

オンラインショップの年内最終出荷は、12月29日(金)となります。休業期間中も通常通りご注文できますが、お問合せ、ご注文商品の発送につきましては1月4日(木)より順次対応させていただきます。

今年もオンラインショップ並びに、「酒とデザイン」をご覧頂きありがとうございました。
来年も引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

みなさま、どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。


Raymond Loewy / Cutlery

超音速旅客機コンコルド(エールフランス)の為に1975年にレイモンド・ローウィによってデザインされた機内食用のカトラリーです。機内で使われる事を考慮し、軽くてコンパクトでありながら、機能性も重視したデザインに。メインのカトラリーとして使用するにはやや心細いけれど、デザートなどのちょっとしたシーンでは重宝しそうです。不二家のロゴマークやピース、ラッキーストライク(共にタバコ)のパッケージ、ガソリンスタンドのシェルなど日本でも馴染みがあるレイモンド・ローウィのデザインは、現在もなお数多くの人々から愛されています。


ウェブショップの商品をアップしました。
http://shop.craftcraft.net/


Marc Newson / Cup

2008年、カンタス航空(オーストラリア)機内の内装や食器などを手掛けたマーク・ニューソン。この赤いメラミン製のカップも実際に機内で使用されていたカップです。カンタス航空のイメージカラーである印象的な赤白色で、狭い機内でも容易に持ちやすい取っ手のデザインになっています。傷などありますがご利用には問題ないかと思います。


ウェブショップの商品をアップしました。
http://shop.craftcraft.net/?pid=126589248



江之浦測候所

先日は数人の友人と江之浦測候所へ。暗いからこそ、先に見える明かりが希望に見える。その半面、普段明るい所にずっといると、その暗さに気づくことはない。そんな事をぼんやりと考えながら、明かり向かって歩く脳内BGMはTHA BLUE HERBの「未来は俺等の手の中」。「…OK、余裕」、なんて言ってみたいもんだ。。


https://www.youtube.com/watch?v=F68-2d9B3nM



Jenaer Glas / Kuglof

ドイツの耐熱ガラスメーカー、イエナガラスのクグロフ(ケーキ)型です。50年代のビンテージ品になります。メーカーのイエナガラスの歴史は古く1884年までにさかのぼります。光学や科学部門で成功し、のちに高い技術を用いて耐熱食器などの家庭用品にも応用されました。一体成形の美しいフォルムを持ったケーキ型は、耐熱ガラスながら非常に薄く軽い仕上がりになっています。そのオブジェのようでユニークなケーキ型は、インテリアのアクセントにも良さそうです。年代を感じる事ができるガラスの歪みや色合いも印象的な逸品です。ビンテージ品になるので実際に耐熱食器として使用するには抵抗はありますが、現代ならではの使い方を考えてみるのも、ビンテージ品の魅力のひとつかと思います。


ウェブショップの商品をアップしました。
http://shop.craftcraft.net/


Rufra Wasungen / Tray

旧東ドイツのRufra Wasungen社のトレーです。1960~70年代に生産されていた物だと思われます。異なる素材(木、ガラス、ゴム)の組み合わせがユニークで、アールデコを連想させるフォルムと柄が印象的です。小ぶりなトレーなので、2~4人用のカップなどを運ぶのに丁度良いサイズ感です。また装飾的にも面白いのでインテリアのアクセントにも良さそうです。 
 

ウェブショップはこちらです。
http://shop.craftcraft.net/


Pieter Brattinga

オランダ、De Jong社のグラフィックデザイナー「Pieter Brattinga」によって1965年にデザインされたポスター(額付き)です。オフセット印刷。ポスター自体にシワや傷が多く見られますが(額にも傷有り)ブラッティンガのポスターはあまり流通しておらず、大変珍しい作品になります。60年代以降のヨーロッパにおける成熟したグラフィックデザインの雰囲気をそのまま楽しめる逸品です。


ウェブショップはこちら。
http://shop.craftcraft.net/?pid=126145999


Mats Gustafson

写真は確か2008年頃だったような。約10年前だなんて時間が経つのは本当に早いものだ…。いま恵比寿のMA2 Galleryで開催中のMats Gustafsonの個展は12月27日まで(まだ見に行けていない)。明日から12月。それはそれで時間が経つのは早いものだ…。(ちなみに壁に貼っているものはカラーコピーなのであしからず)


Mats Gustafson NUDE展
http://www.ma2gallery.com/current.html
<< | 3/87PAGES | >>