酒とデザイン / sake to design
紫陽花

雨を待っているかのような、色素が抜けてきた紫陽花も充分に味わいがあり悪くないなぁと。

紫陽花

紫陽花は霧雨がよく似合うなぁと思った今朝の東京。
3月11日

14時46分の空。
容器

益子焼の土釜に入った駅弁でも有名な峠の釜めし「おぎのや」の紙器。焼き物の器は重いし、食べ終わったあと捨てるのもなんかもったいない。とは言え以外と器の使い道に迷い、キッチンの戸棚奥にしまい込んであるのが現状だけれど、紙器になると遠慮なくゴミ箱へ捨てられる。と思ったけれどよく見るとこの器もなかなか良くて洗って乾かし写真を撮ってみた。味は同じだけど情緒はない。(まぁ新宿駅で購入しているから情緒もへったくれもないんだけれども。)ただ僕は釜めしが入っている器よりも、お新香が入っているプラスチックケースの方が好みで、以前からピルケースとして持ち歩いている。もし戸棚の奥底にお新香ケースが入っていたらこの機会にぜひお試し頂きたい。とてつもなく個人的な話だけれど…。


Neighborhood / 2016.2.16

今朝ランニング途中に立ち寄った近所の公園に、気の早いせっかちな桜が咲いていた。簡単な昼食を終えてカメラを持って桜の元へ。僕と同じように考えていた人らが色んなシャッター音を鳴らしながら桜を見上げて撮っている。晴れてはいるものの、風が冷たくて3枚ほど撮ってそそくさとポケットに手を突っ込みその場を後にした。一昨日の暖かい日といい、まだ2016年もまだ2月なのに…と思う反面、もう2月かぁと変に焦る僕も、あの桜のようにせっかちかも知れない。せめて人を惹き付けるようなセレクトをしたいもんだぁと。

初場所



Neighborhood / 2016.1.18

写真は今朝の9時頃の公園。約6時間後には晴れ間も見え太陽もちらほら。そうなると、雨が強く降ってきているせいで、足下の雪が融けてどんどん水たまりになっていく様を思い出そうにも、なかなかそうはいかない。普段全く着る事のないダウンジャケットとブーツ、そして世界地図のようなかたちに濡れた靴下が、はしゃすぎて怒られた子供みたく、恥ずかしそうにモジモジと風に揺られ干されている姿が妙にシュールだった。
2016

写真は正月に諏訪湖で乗った白鳥(遊覧船)の後頭部。新年早々、カメラが不調でこの一枚しか撮れなかったというハプニングの割には、良くも悪くも妙に賀正感が出たなぁと…。


あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。
Seagull

遊覧船に乗ったのは何年ぶりだろうか。それにしても駿河湾のカモメは近すぎた…。
APPLE


<< | 2/8PAGES | >>