酒とデザイン / sake to design
tfc 谷中「鳥よし」の会


銀座に移ってから一ヶ月が経った。電車通勤に馴れつつも、人間アリの巣状態の銀座駅にはまだ馴れが必要そう。肝心なお店の方はというと露出もまだないので割と静かな日々を送っている。(もっと宣伝をしないと)そんな僕を気にしてくれたのかformさん主催の「tfc」という名の飲み会に誘って頂いた。この会は東東京(主に谷中、日本橋、茅場町、浅草辺り)エリアを中心に、暮らしにまつわるお店などを展開されている方たちの集い。谷中辺りが盛り上がっているらしい、という話は雑誌や知り合いから聞いていたものの恥ずかしながら未開の地。(実際、千駄木駅の近くの居酒屋集合だったけど一体僕はグーグルマップでいうと何処にいるのかしら、といった具合に)集まった人数はざっと25人程で楽しく街を育てているなぁと感じる方々ばかり。西の方にお店があった時はなかなか大所帯でお店の人と呑む機会もなかったのでとても楽しい会だった。帰りの電車の中で「tfc」とは何の略なんだろうと考えたけど結局何も思いつかないままモヤモヤした状態で家に到着。テレビを付けたらカカがpkを蹴る場面だった。決めた瞬間「よしっ!」と握りこぶし。なんだか少しだけモヤモヤが取れた気がした。明日にでも「tfc」の意味をformさんに聞いてみよう。
たのしいお酒

インテリア界きっての肉体派女史のイロドリイスさんとhhの背骨的存在である二人と4人で食事。4人とも同じ業界(一応僕も同じ枠にいれさせてもらう)で生きているので、幕末の志士の如くあつくデザインについて議論しあい、この先のインテリア界に自分らがどうあるべきかを血書にて誓うこともなく、ただ呑んで笑って豚肉をサンチュで巻いて食べて呑んで笑うの繰り返し。今思えば酔っぱらっていて気づかなかったけど最後の〆で頼んだ焼飯って全部食べたっけ?(今になってお腹がすいてくる)その後カラオケになだれ込む。(というのも僕がカラオケに行きたくてお誘いしたのがこの食事会だったりする。)お噂通りイロドリイスさん本当に素敵でした。生粋のパフォーマーだなと。それにしてもよく呑んだしよく笑った。酔っ払った僕の頭の中を表しているような写真があったので掲載。(イロドリイスさんがシャウト中)帰りの途中で雨が降ってきた。「雨が降ったらサムギョプサル」を思い出す。うん、そうだそうだ。朝起きると何故か上が裸でカーディガンを着ていた。朝から「なんじゃぁこりゃぁ」な一日のはじまり。

<< | 2/2PAGES |