酒とデザイン / sake to design
SABO STUDIO アイスクリームスプーン / SPBS

使い捨ての木製やプラスチックスプーンに対してのアイロニーを感じるだけではなく、日本人の美徳への追求をも感じられるアイスクリームスプーンは「SABO STUDIO」清水久和によってデザインされました。ひとつひとつ熟練された職人によって丁寧に磨かれたスプーンは、口当たりがとてもまろやかで絶妙な舌触りです。スプーンの厚みがわずか15mmと薄く、熱伝導率が非常に高いので、アイスクリームの冷たさがスプーンに素早く伝わり純アイスクリームじゃなくともラクトアイスでも同等の美味しさを感じられるスプーンかと。東京都心でも35度超の猛暑日。こんな日はビールも良いけれど、アイスクリームも忘れずに。

*アイスクリームスプーンはSHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS(SPBS)さんにて、オリジナル商品やセレクトを含めたポップアップショップで展示販売しています。


会期:2017年8月1日(火)〜8月21日(月)
場所:東京都渋谷区神山町17-3テラス神山1F
営業時間:月〜土 11時〜23時(日)11時〜22時

リンク:SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS(SPBS)

Saskia Diez / Colored Wood Bracelet

「Colored Wood Bracelet」の欠品していたカラーが入荷してきました。ビーチやメープルといった木製の球体を美しく磨きあげ、自然で体に優しい塗料で印象的なカラーリングを施しています。ちらっと見えるシルバーで制作されたデザイナーのロゴがアクセントに。シンプルなかたちをしているので、様々な洋服にもコーディネイトできそうで、今の季節にピッタリな逸品です。


ウェブショップの商品をアップしました。
http://shop.craftcraft.net/


TY NANTのボトル

数年前に街から消えたはずのミネラルウォーターが、とあるポップチューンな雑貨屋さんに並べられていたので思わず購入。(大きいサイズは、数年前に別のポップチューンな雑貨屋さんで購入して、飲まずに部屋に置いている。)自然界からインスピレーションを受けて有機的なデザインをするデザイナーは数多くいると思うけれど、個人的に群を抜いて一番好きなデザインだ。水そのものを表現したような非対称なデザインで手の納まりも良く、年齢問わず持ちやすい設計になっている。デザインした本人曰く「水に皮膚を与えた」だそう。ペットボトルの金型については「アニッシュ・カプーアとリチャード・セラが合流したようなもの」とも。…、そ、そうですか、としか言いようが無いし、知らない方が良かった気がしてならないけれど…。さておき、僕にとって無利益な事は差し置いても、街のポップチューンな雑貨屋さん(きっとスーパーとかにも置いてあるだろうけれど)にお出かけの際は是非手に触れて欲しい製品かと。因にまだ飲んだ事はないので、味自体は保証できないけれど、とても素晴らしいデザインである事には間違いない気がする。あえてデザイナー名は伏せたいプロダクトというのも珍しいかもな、なんて思ったり。(だいぶ個人的な話でした。)

送料キャンペーン本日最終日

いよいよ本日までとなりました。通常、お買い求め金額が10,800円で送料無料のところ、半額の5,400円(代引き手数料は別途)にて送料無料でお届けいたします。ぜひこの機会をご利用くださいませ。


ウェブショップはこちらから。
http://shop.craftcraft.net/
商品掲載のお知らせ

ウェブマガジン「OPENERS」にオリジナル商品の「BENT」が掲載されました。


ウェブサイトはこちら。
http://openers.jp/article/1554821
craft_one "POP-UP SHOP" at SHIBUYA PUBLISHING & SELLERS (SPBS)

8月1日(火)〜21日(月)までSHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS(SPBS)さんにて、オリジナル商品やセレクトを含めたポップアップショップを開催する事になりました。当店は普段ウェブショップのみの営業となり、実物を手にとる機会が少ないのですが、ぜひこの機会にご覧頂けると幸いです。平日は23時(日曜日は22時)までと遅くまで夜営業しておりますので、ふらっと渋谷の喧噪を抜けて是非ご覧下さいませ。 


会期:2017年8月1日(火)〜8月21日(月)
場所:東京都渋谷区神山町17-3テラス神山1F
営業時間:月〜土 11時〜23時(日)11時〜22時

リンク:SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS(SPBS)

Ettore Sottsass / Senape

ソットサスのオブジェ(のような花器)を目の前にすると、まず用途を聞く人が一番多い気がする。あとは不安な表情をする人、手を触れたくなる人(その逆もしかり)、見て見ぬふりをする人、我れ関せずと見向きもしない人、何か心にひっかかって凝視する人、胸を打たれて感動する人など様々だ。でも用途(花器)を説明すると割と誰もが、ふと一瞬だけ緊張が解けて、苦笑して微笑む人になる。デザインしたソットサス本人も、きっとこの表情を見たかったのでは?とふと思った。そんな僕を見て、苦笑(もしくは憤慨)しているかも知れないな、と思いながらそのオブジェ(花器)と向き合ってみた。受け取り方や、感じ方はそれぞれでいい。ただそこにあるという意味があれば。


ソットサスのオブジェ(花器)はこちら
http://shop.craftcraft.net/?pid=97428118

Mimot Studio / Reusable Tote Bag

デュポン社が開発したTyvek(タイベック)は紙に似た高密度ポリエチレンでできた不織布です。元来タイベックは透湿・防水シート、遮熱シートなどの建築資材として高い評価を得ております。また建築資材以外にも医療や防護服、工業用資材など様々なシーンで活用されています。タイベックは100%リサイクルな可能な素材で、軽量かつ非常に耐久性に優れており、多少バッグが濡れてしまっても、乾いたタオルで拭き取る程度で問題なく使用できる耐水性もあります。重量は約70gと軽量ながらも、耐荷重は6.8Kg(メーカー計測値)もあり、ワインボトルやペットボトルなども容易に持ち運ぶ事ができます。
その素材の特性を生かしデザインしたのはアメリカのロサンゼルスを拠点にしているMimot Studio。ループノットがついて、小さく折り畳んで収納が出来るのでセカンドバッグとしても最適です。エコバッグとしてはもちろんのこと、日常を意識した実用性の高いシンプルなトートバッグなので、日々の様々なシーンでも活躍できそうです。


ウェブショップはこちらです。
http://shop.craftcraft.net/
梅雨明け

関東が梅雨明けした翌日の今日、自宅の梅シロップも解禁。薄らと沈殿しているシロップを最初からかき回さずに、グラスをクルッと1周回して少しずつ飲みながら、最終的に残った氷と下層にあった甘いシロップで、ロック感覚でチビチビ飲むのが好きだ。梅雨にしては雨が異様に少なかったのは気になるけれど、いよいよ夏本番だと知らせてくれる味覚。なんとなく今日はグラスの説明はやめておこう。 

concrete craft / BENT

先日販売したオリジナル商品の「BENT」シリーズですが、一部の不具合を修正し再リリースする事になりました。
 
ヨーロッパで開発されたリサイクル可能な繊維ボード「パスコ」を用い、折り曲げて形成し四つ角を最小限の金物で留めただけのシンプルな収納ボックスです。日本では昔から、文書や衣料あるいは身の回りの品の収納などに使用されていた「行李」をイメージして再構築しました。通常パスコは靴の中底や、通函、トランクや車の内装材などに使われている素材で、非常に硬質な素材でありながら柔軟性に優れています。その素材の特性と独特な風合いを生かし、シンプルでありそうで無かった質感の収納ボックスをデザインしました。サイズ(A4,A5,A6)に応じてリビングやデスク回りなどに重宝しそうです。


ウェブショップはこちらです。
http://shop.craftcraft.net/
<< | 2/83PAGES | >>