酒とデザイン / sake to design
<< philippe starck | main | swedish Newspaper >>
kaj franck / ハンドル付きボウル


kaj franckが60年代中頃にNuutajarviの為に制作したガラスボウル。カルティオやティーマなど日常的で普遍的なデザインを数多く残しているデザイナー、kaj franck。気泡が入ったごく普通の形をしたボウル部分にガラスの板状の物をクニャと曲げてハンドルにしている。ただそれだけ。ガラス職人がひとつひとつ制作しているので物によって微妙に形が違うと思うけれど、このコンセプトがデザインであって微妙な歪みやガラスの付き方はあまり重要ではないのかなぁと思う。


kaj franck ハンドル付きガラスボウル w18 × h 10 (ハンドル部分まで 17cm )

¥24,150._





*ウェブショップを製作中です。完成までの間、商品のお問い合わせはmailかtelで承ります。





コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.craftcraft.net/trackback/9
トラックバック