酒とデザイン / sake to design
覚えのない一枚
ball.jpg
つい先日、イロドリイスさんの一ヶ月遅れの転職祝いをモツ鍋屋さんで開催。〆の雑炊だけでは物足りない、ということで、定番コースのカラオケへ。みっちり歌い踊り上げて解散。そこまでは覚えているんだけど、自分で撮ったはずのこの写真に全く身に覚えが無くて困っています。飲んだメンバーでわかる方はぜひご一報を。(身内話ですみません)
men in black
guinn1.jpg
昨日の渋谷は「聖・バレンタイン」一色。どこもかしこもチョコだらけ。街全体がカカオの香りに包まれそうになっているなか、僕らは喧騒を離れ、モクモクと浅草寺の常香炉のように、白い聖なる煙吐き出している「ホルモン焼き」へ。ご利益があるとは思えないけれど、十分すぎる程に煙を体中に浴びつつ、美味しいホルモンと、うぃーうー♪を頂く。カルビ、ホルモン、ニンニク焼き。カカオ的甘さは皆無な男二人。あれだけ食べて、飲んだにも関わらず、「おもたいビールでお腹を満たしたい」と言う始末。甘いものは別腹と言うけど、彼にとってはそれがビールなんだろうなぁと(僕もそうだけど)。飲みなおす為に近くのパブへ移動。イングランドのパブ文化(現地のパブでリバプール応援したい)を崇拝している僕は、「聖・ギネスビール」を数杯。甘いもの(チョコレート)が無くとも、別腹は満たされていく、そんなバレンタインデーも悪くは無いなぁと。(二日酔いは別として)



取り扱いのあるstefan diezの商品がcasa brutusに掲載されました。
「U・TA・GE」
utage1.jpg
昨日は最後の忘年会「U・TA・GE」へ。「控えめ」だけど全員正装して(男性はスーツにネクタイ、女性はドレス)鍋をつついた後はカラオケへ。歌い上げた全62曲のラインナップ。曲順を見ると中々面白くて、やっぱり流れってあるんだなぁと。それでもって〆はサライ。歌い、笑い、ハモって、タンバリンたたいて、踊り、写真撮ってビールを飲み続ける。そんな楽しい「U・TA・GE」は朝まで続いたのでした。それはそうと毎回毎回、が無事帰れてホッとしてます。


----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
01.卒業 / 尾崎豊
02.今宵の月のように / エレファントカシマシ
03.ふられ気分でrock'n roll / TOM☆CAT
04.Replay / Mr.Children
utage11.jpg
05.フレンズ / レベッカ
06.GLORIA / ZIGGY
07.恋のマジックポーション / すかんち
08.Moon Light Story / Cornelius
09.翼の折れたエンジェル / 中村あゆみ
10.Love Train / TM NETWORK
11.Desire / 中森明菜
12.RINJIN / LÄ-PPISCH
utage5.jpg
13.開店休業 / ユニコーン
14.風見鶏 / JUN SKY WALKER(S)
15.TAXI / 鈴木聖美
16.BLUE BOY / SPARKS GO GO
17.15才 / BLANKEY JET CITY
18.やさしい気持ち / Chara
19.限界LOVERS / SHOW-YA
20.背徳の瞳 / V2
21.カルアミルク / 岡村靖幸
22.ヒーロー HOLDING OUT FOR A HERO / 麻倉未稀
utage.jpg
23.虹 / 電気グルーヴ
24.バラとワイン / RED WARRIORS
25.RADIO MAGIC / アースシェイカー
26.RADIO / JUDY AND MARY
27.Creep / Radiohead
28.壊れかけのRadio / 徳永英明
29.世界で一番暑い夏 / プリンセスプリンセス
30.ROCKET DIVE / hide
31.踊り子 / 村下孝蔵
32.星のラブレター / THE BOOM
33.Grateful Days / Dragon Ash
34.BE MY BABY / COMPLEX
35.B・BLUE / BOØWY
36.青空 / THE BLUE HEARTS
37.悲しみがとまらない / 杏里
utage9.jpg
38.CAT'S EYE / 杏里
39.今夜はブギー・バック / 小沢健二
40.接吻 / original love
41.幸福論 / 椎名林檎
42.ラストソング / 吉岡秀隆
43.POISON / 布袋寅泰
44.Kissに撃たれて眠りたい / 吉川晃司
45.残酷な天使のテーゼ / 高橋洋子
46.愛のことば / スピッツ
utage3.jpg
47.ZEGEN VS UNDERCOVER / NUMBER GIRL
48.流行 / 椎名林檎
49.男 / 久宝留理子
50.天使の休息 / 久松史奈
51.私がオバさんになっても / 森高千里
52.traveling / 宇多田ヒカル
53.揺れる体温 / ACO
utage7.jpg
54.涙のキッス / サザンオールスターズ
55.ベストヒットメドレー / UA
56.情熱 / UA
57.ひとり咲き / チャゲ&飛鳥
58.風の吹き抜ける場所へ / FLYING KIDS
59.PRIDE / CHAGE and ASKA
60.Grateful Days / Dragon Ash
61.クリスマス・イブ / 山下達郎
62.サライ / 加山雄三 谷村新司
utage10.jpg
どうでもいいけれど、今までで一番書くのに時間がかかった…。
新大久保
korea4.jpg
新大久保は完全に僕のパワースポットのような気がする。もちろん科学的根拠はないけれど。

korea3.jpg
水晶で焼くサムギョプサル。マイナスイオンがでるとか出ないとか。科学的根拠はなさそうだけど美味いのには変わりなく。

korea1.jpg
お腹いっぱい食べてもここのホットクは別腹。科学的根拠はなし。その後のカラオケも科学的根拠は…、ありだよなぁ。
やっぱり肉が好き / post modern 2
post.JPG
馬刺し、馬タンの燻製、馬のすき焼き、とくれば生ビールと焼酎。完璧なまでの組み合わせを堪能させて頂いた夜会はイロドリイスさんbunchさんと。肉肉肉肉肉野菜肉肉…なペースの3人は典型的な純肉食系で、新鮮な生肉に舌鼓しつつ、色々と楽しい話ができてよかった。人に歴史あり(笑)。また近いうちに是非。帰りにブログ用に写真を撮ったけれど、酔っ払っていたせいか、手振れがひどくてボツ。話は変わってこのポスト。随分と年期が入りすぎているし、カラーリングも不思議なポストを見かけたのは店から程近い京橋辺り。特に中央通のように景観を損なわないような処置をしているわけでもなく、いったいどうして。よく見ると「速達郵便」と記載されている。いやいや、その佇まいからして、どう考えても「遅達郵便」でしょ、とツッコんでみる。
draft beer in 両国

自宅とお店のpcを管理してもらっているkさんに新たに導入したpcのセッティングをお願いする。営業終了後、黙って着いてこいと言わんばかりに連れらてこられたのが両国。両国と言えばちゃんこ、ならぬ生ビールらしい。ビール好きな人には有名店(知りませんでした)らしく生ビールの種類はなんと70種ほど。どれにしようかと悩めない程の種類なので、店員さんのオススメをなすがままに飲み続ける。なすがままに。色んな種類のビールを飲んだにも関わらず、銘柄は全て記憶無し(酔っぱらっているから無理もない)。でも美味しかったなぁという記憶だけはかろうじて喉が覚えている程度。自宅からやや遠い両国。帰りの電車も苦にならない生ビールってやつは。
午前様


たまには男二人で呑んだくれるのも悪くない。比較的クダラナイ話が多いんだけど彼と呑むと決まって3人の名前が毎回でてくる。jasper morrison、grcic、bouroullec(それも夜中に)。それはそれで毎回たのしいお酒。それにしてもこの時間帯の246(国道)はサーキット場のよう。
蒸し暑い日は


ブログの写真でも撮ろうと思って、過去の画像を何気なく見ていたらこの画像に嫌でも目が止まった。満月を見ると変貌する狼男と同じように、僕もビールの画像を見たとたん心拍数が上がり、血液が鉄砲水のように激流し、遠吠えまではしないにしても流石に物を撮る気分ではなくなったので、ブログをご覧の皆様も、こんな蒸し暑い日はこのビールを目指して本日も頑張りましょう。と写真を撮らない理由を見つけた大人げない僕でした。

*お店紹介で雑誌 casa brutus に掲載されました*
酒とデザイン in 目黒


昨晩はリアル「酒とデザイン」になっていた呑み会はイロドリイスさんsabo studioのs水さんttさんと目黒のイタリアンで。店員さんも素敵だし前菜、パスタ、メインまで本当に美味しくて、特にブイヤベースは彦麻呂じゃなくとも味の竜宮城や〜と叫びたくなるほど。それはもうワインがすすむすすむ。笑って呑んで食べた後にはデザート(ここではカラオケを指す)に突入し「酒とカラオケ」に変更。呑んで歌って笑っていたらいつの間にか朝になっている事に気づき解散。お土産でsabo studioデザインのアイスクリームスプーンを頂く。ありがとうございました。早速使わせて頂きます。取り急ぎjasper morrisonの「a book of spoons」に紛れ込ませておきました。違和感が全然ない。
idee shop ecarte


idee shop ecarteが今月いっぱいで閉店するとの事でクロージングパーティへ。僕の中ではイデー=青山、だったのでなんだか少し寂しいけどイデーはやはりイデーなわけで。僕が雑貨屋さんで働いていた頃、イデーの存在はそれはそれはとてつもなくて、お店に入るのも緊張したもんでした(もちろん今も)。なんだろう一言で言うとライフスタイルを肌で感じる事ができる唯一のお店。場所、商品、音楽、食事、そして人らが一体となったイデー「らしさ」って本当に素敵だなぁと。その後ttさんイロドリイスさんの3人で焼き鳥屋へ。満席だった店内が帰る頃には誰もいなくなっているのに気づかない位、呑み笑い喋りたおしてました。楽しかった。朝方の渋谷はなんだか気が滅入るけど、それはそれとして場所は変われど「イデー感」にまた触れに行こう。
| 1/2PAGES | >>