酒とデザイン / sake to design
Christien Meindertsma / Pigeon Service

長らく欠品していたメンデルツマによってデザインされた愛らしい鳩のオブジェ「Pigeon Service」が再入荷しました。
今日のような暖かい日には、なんとなく外に出して上げたい気分になるなぁと。


ウェブショップはこちら
http://shop.craftcraft.net/?pid=103684687



たまご

生命という形のない物体を表現したかのような究極なたまご型をした”世界のはじまり”という名の彫刻を制作したのはコンスタンチン・ブランクーシ。自然界の中で、機能的、構造的に最も優れていて美しいものはたまごだと言ったのはルイジ・コラーニ。ウェブショップを始めて以来、商品のサイズを少しでもわかりやくようにと極力たまごを隣に並べて撮影してきた(たまごのサイズは世界共通だと思うので、海外のお客さんにもビジュアルで伝えやすいと思った)。久しぶりにたまごを並べて撮影していると、ブランクーシやコラーニの事を思い出し、たまごの見え方が少し変わった気がした。ただ自然界以外にも素晴らしいフォルムを持つカタチもあるなぁと同時に思えた。たまごの隣にあるのはブルレックによってデザインされたストーンウェアのカップ。


ブルレックのカップはこちら
http://shop.craftcraft.net/?pid=37584305
SABO STUDIO アイスクリームスプーン 送料無料キャンペーンのお知らせ

弊社が販売代理店をしています人気商品「SABO STUDIO アイスクリームスプーン」を送料無料にてお届けする事が可能になりました!。ちょっとした自分へのご褒美に。また、ちょっとギフトなど是非この機会をご利用下さいませ。

*SABO STUDIO アイスクリームスプーン(複数本可)のみご購入者様限定に送料無料にて承ります。ただしポスト投函になりますので商品到着日や時間のご指定はできませんので予めご了承下さいませ。*配送業者はヤマト運輸「ネコポス」を利用します。



使い捨ての木製やプラスチックスプーンに対してのアイロニーを感じるだけではなく、日本人の美徳への追求をも感じられるアイスクリームスプーンは「SABO STUDIO」清水久和によってデザインされました。丁寧に磨かれたスプーンは、口当たりがとてもまろやか。木のスプーンと違って程よい重量があり、アイスクリームの冷たさがスプーンに素早く伝わり絶妙な舌触りです。アイスクリーム以外にも、バターナイフやジャムスプーンとしても応用ができる優れものです。


ウェブショップはこちらから。
http://shop.craftcraft.net/


商品掲載のお知らせ

ウェブマガジン「OPENERS」にInga Sempeによってデザインされた「TORNO」が掲載されました。
Inga Sempe / Torno

取り外し可能なコルクとクランプ(ねじ切り)式の収納ユニットはインガ・センペによってデザインされました。メーカーはコルク生産地でも有名なポルトガル製。コルク部分(ボウル)と台座が強力な磁石によって固定されています。繊細な設計のため、重たい物を収納することは困難ですが、鍵やメガネ、デスク回りや、ダイニングなどで乱雑になりがちな「ちょっとした」物をスポット的に収納することができます。そうすることによって、意図的にピックアップする利便さと、繊細でオブジェのような収納棚がインテリアのアクセントをもたらせてくれます。 
 
 
ウェブショップをアップしました。
http://shop.craftcraft.net/
DESIGN LETTERS + Arne Jacobsen

欠品していた「DESIGN LETTERS / アルファベット メラミンカップ」が再入荷しました。採用しているフォントは、デンマークが誇る偉大なる建築家「アルネ・ヤコブセン」によってデザインされたもの。(1937年にオーフス市庁舎を建築した際に、内部サイン用にデザインされたタイポグラフィ)シンプルかつシャープな印象を持ちながらも、力強く読みやすいフォントに仕上がっています。小さいお子さんに教育を兼ね備えたキッズテーブルウェアとしても良さそうです。メラミン製なので屋外での利用も気兼ねなく使用でき、シンプルなカップなので、インテリアの一部として小物入れなどにも重宝しそうです。また、イニシャルで組み合わせてギフトにしても喜ばれそうな逸品です。 


ウェブショップはこちら
http://shop.craftcraft.net/?tid=3&mode=f1
concrete craft / Button Tissue Box

ダンボール生地に、2色のボタンが印象的なクラフトワンのオリジナル商品「ボタンティッシュボックス」に新色がでました。これからの季節に合いそうな、明るく濃いイエローに、マットなオフホワイトとグレーのボタンの相性が良く、インテリアのアクセントとしても良さそうな配色に仕上げました。折りたたみ可能なダンボール生地なのでイラストを書いたり、色に合わせて部屋ごとに配置しても良さそうです。パッケージもシンプルな封筒に入っているので、ギフトなどにも最適です。


ウェブショップはこちら。
http://shop.craftcraft.net/?pid=114089372


Do / BANK スリッパ

椅子やテーブルウェアと同じように、お客様用として別途特別に用意するのではなく、自分でも普段愛用しているものを使ってもらえたら、という気持ちで揃えておきたい日用品は以外と多い。このDoオリジナルのスリッパ「BANK」もしかり。男女兼用(24~26cm)のフリーサイズなので、それぞれサイズを分ける必要もなく来客用にも最適です。何よりシンプルでミニマムなフォルムでありながら、完全に機能を果たしている所が特に気に入っている。履いても良し、脱いでも良し。やはり椅子やテーブルウェアと似ているなぁと。(ややこじつけ気味だけど…。)


スリッパの詳細はこちら
http://shop.craftcraft.net/?pid=104371037
russel wright / casual china

金柑が美味しく見えるプレートとも言えるし、プレートによって美味しく見える金柑とも言えるなぁと、なんとなく。一時的な流行はあまり興味がないけれどれ、旬(果物)はいち早く取り入れたいなぁ、とも思ったり。 


プレートの詳細はこちら。
http://shop.craftcraft.net/?pid=95647340


Apple Computer

去年の大掃除でも何だかんだでタイミングを逃し、破棄する事が出来なかったAppel Computer。一体いつまで(僕次第だけど)押し入れの中で眠り続けるのだろうか…。今となってはPCとして絶望的に機能を果たせず、ドアストッパーとしても些か難あり。ましては、リビングに飾って置きたい気持ちなんて微塵も無い。毎年パワーボタンを押す事もなく、そっと押し入れ(墓場)の奥底へと再び仕舞われる。あと昔のデジカメや携帯電話もあったな(今ではペーパーウェイトにすらなり得ないか)。今となっては機能は全く無くとも、ほんのちょっとした思い入れがあるメカっぽいものは罪なやつだ。せめてその手専門の「お焚き上げ」とかあれば清らかな気持ちで手離れ出来そうなんだけれどなぁ。まぁ、さすがにそれはちょっと大袈裟だけれど、困った問題には変わりはない…。
| 1/80PAGES | >>