酒とデザイン / sake to design
Ulla Procope / GA-1



1955年~1972年までフィンランドのARABIA窯よりUlla Procopeによってデザインされたポット「GA-1」。急須のようなフォルムを持つデザインで、ハンドル部分が藤編みになっており、シンプルでモダンな仕上がりになっています。日本の器との相性も良さそうで、道具としてもバリエーションも広がりそうです。Kaj Franckがデザインしたシュガー&ミルクとの相性も抜群です。




ウェブショップの商品をアップしました。
https://shop.craftcraft.net/

商品掲載のお知らせ

発売中のGinza特別編集号にてTC100シリーズが掲載されました。



商品はこちらになります。
https://shop.craftcraft.net/?pid=135502969



Enzo Mari

R.I.P.
20th Anniversary

2000年10月10日に7坪ほどの北欧ビンテージを主に扱う店舗を目黒通りにオープンしたのはちょうど20年前(嘘みたいな数字)。20年の間で思考も少しづつ変わってゆき、カメラを手にして実店舗という概念が無くなり、住んでいる場所さえ随分と変わった2020年現在。物思いにふけるのはここでは割愛させていただく事として、日頃の感謝と御礼としまして10,11日の2日間限定で全商品20%OFFとさせて頂きます。ご決済画面にて下記のプロモーションコードをご入力くださいませ(在庫品のみ対象とさせて頂きます)。


クーポンコード【20th Anniv.】


ウェブサイト(https://shop.craftcraft.net/)はこちら



今後ともcraft_oneオンラインショップをどうぞよろしくお願いいたします。


掲載誌のお知らせ

発売中のHug Mugにてオリジナル商品の8_TRAYが掲載されました。



商品はこちらになります。
https://shop.craftcraft.net/?pid=132207431



Tapio Wirkkala / Century

ドイツのローゼンタール社100周年を記念して発表された「Century」シリーズはフィンランドの森奥深いところにアトリエを構えていたTapio Wirkkalaによってデザインされました。タピオ・ヴィルカラは自然と関わりながら数多くの作品を発表。このシリーズもカップ表面はウニの骨、3点で支えている脚はココナッツからインスピレーションを得てデザインされています。カップはとても軽く、光にかざすと美しい模様が印象的で、ソーサーは凹凸がなくフラットなのでプレートとして使える優れもの。ローゼンタール社のみならず、モダンデザイン史においても重要な記念モデルであることは言うまでもありません。



ウェブショップの商品をアップしました。
https://shop.craftcraft.net/?pid=153872963

Ettore Sottsass / 5009/15

1979年にデザインされたコースター「5009/15」はエットレ・ソットサスによってデザインされました。規則正しい丸いエンボスと、滑らかで上品なリム部分が心地よい絶妙なバランスに仕上がっています。シンプルでいながら一目してソットサスのデザインだとわかる美しいコースターです。ボトル以外にもお皿やトレーとしてもご利用頂けるサイズ感です。シンプルなグラスとの相性がとても良い(引き立つ)コースターです。卓上のみならず様々なシーンで活躍出来そうな万能コースター(トレー)です。



ウェブショップの商品をアップしました。
https://shop.craftcraft.net/?pid=153250743





Willi Glaeser / Paper Collector

欠品していた「Paper Collector」が再入荷しました。新聞はもちろんB4サイズの雑誌もスッキリと収納でき、持ち運びやすい構造になっています。発表から30年余り経って今も尚、数多くの人に求められる「クラシック」な逸品。機能から生まれる無駄のない美しいスイス的なデザインです。



商品はこちらからご覧になれます。
https://shop.craftcraft.net/?pid=84810965


Russel Wright / Sterling China

アメリカのSterling China社より、1949年にデザインされたテーブルウェア。時代を象徴する美しい流線型のフォルムは、世界恐慌後のアメリカに突如として現れた工業デザイナー、ラッセル・ライトによってデザインされました。ラッセル・ライトは主に生活用品をデザインし、当時主流であった装飾が多く施されているヨーロピアンスタイルからの脱却を図り、シンプルかつ機能を優先させるモダンなデザインを数多く発表。また、そのような美しいプロダクトを低価格で大量生産する事により、数多くの人々に愛用され工業デザイナーとして成功を収めました。豊富なカラーとバリエーションで量産品ながらも美しいテーブルウェアは世界中にコレクターがいるほど。かのアンディ・ウォーホールも愛用していた一人。しっかりとした丈夫な厚みで、当時はホテルやレストランなどで使用されていたようです。デザインされたのは約70年前。美術品ではないけれど、あくまで普段使い出来るMade in USA。



ウェブショップの商品をアップしました。
https://shop.craftcraft.net/


商品掲載のお知らせ

ウェブマガジン「OPENERS」にオリジナルのトートバッグ「Wafers」が掲載されました。



ウェブマガジンはこちら。
https://openers.jp/design/design_product/20200822-concrete-craft



| 1/95PAGES | >>